バレンタイン

またこの季節がやってきました。

アメリカの学校では、バレンタインやその他ののイベント時には、クラス全員分のギフトを用意しなければいけないところが殆どのようです。
アメリカの学校事情なんて、子供が実際に通い始めるまでは全く知る由もなかったのですが、
娘が一昨年、学校に通い始めてからは何もかもが初めての常識で、戸惑ってしまいます。
「先生にギフトをあげる」と言う常識も、強制ではなくあくまでも気持ち。
しかしそれはもう常識化しているので、やらない訳にはいかない雰囲気だったり、、、
ちょっと面倒くさい--
日本の幼稚園はどうなのでしょう?

とにかく、バレンタインもそのひとつ。
バレンタインのギフトは、クラスのアクティビティのひとつとしてやるので、
この日は皆にギフトを持ってきてください~と事前に連絡があります。
本当に皆簡単なキャンディにカード、と言う感じですが、1人1人に書いたり袋詰めしたりしるのがちょっと面倒。
しかも、親としては一気にキャンディをクラスの人数分貰うのはちょっと迷惑だったりして^^;

まあ、子供が楽しめればいいのでしょうが、もっと健康的なお菓子を選択してもらいたい気もします。


潤のToddlerのクラスもギフト交換がありました。

前週に自分達で作った袋に入れてもらいます。
b0257088_1421899.jpg

勿論、もらったらすぐにひっくり返して出します
b0257088_14215917.jpg

品定めも忘れません。
b0257088_14223317.jpg

ガールフレンドとツーショット*^^*
b0257088_14231558.jpg


潤のクラスが終わりニナの方へ行くと、
恒例、クラス写真
b0257088_14234836.jpg

自分達で作ったハートのクラフトに、冠。
こうやって2人が同じような事を各クラスでやっていると、出来上がりの成長度がよく分かります。
b0257088_14265778.jpg
b0257088_1427108.jpg


日本語学校で作った作品
b0257088_1431258.jpg

そして、バレンタインにニナが日々描いてくれたママへのお手紙
b0257088_14273146.jpg

b0257088_14294073.jpg
b0257088_1430384.jpg

b0257088_14314324.jpg

愛情、タップリです^^
[PR]

by ayupie119 | 2013-02-18 14:35