5歳になる二菜へ

5歳になる二菜へ


上の題名を書くとき、何故か疑いなく”2歳になる二菜へ”と書いてしまいました。
もう5歳なんです。
5年間一緒に居ても、ニナが5歳になる。自分に5歳の娘が居る。という事実が未だ信じられない気分です。

3歳位までは、どんな事を話した、どんな事が出来るようになったと常に記録し日記にしていましたが、
今ではもう"何を言った””何をした”は普通になってしまったので全く記録していない自分にちょっと驚きました。
潤が今そんな時期なのでどちらかと言うとニナを”ママ側”に見てしまっていたのでしょう。

それでもやはりまだ4歳。
天然のボケは健在です。
4歳のニナは何が一番上達したのかなと考えると、絵かな。
顔から手足。から急に人の全身、豊かな想像力で色んな絵を描いてくれるようになりました。
そして"忍耐力”(笑)
やはり弟が出来た事で我慢しなければならない事や場面が沢山あります。
下の子も同じなのでしょう。
上の子は下が出来るまで完全一人っ子、何でも1人で使え、親にも1人愛される。
下は産まれた時から愛情も半分、最初からシェア、我慢しなければいけない境遇。
でもこの試練の中で、2人ともそれぞれの立場で何かを学んでくれていたらいいな。

この年は特に、ニナはママからの愛情に飢えていたことでしょう。
4歳になったばかりの頃に急にTantrum(かんしゃく)が始まり、家でも外でも火がついたら狂ったように泣き叫ぶ時期が数ヶ月続きました。きっと色んな事のストレスが爆発したのでしょう。
小さい頃からとてもいい子で、魔の2歳も殆どなくタイムアウトなんてうちには全く必要なかったのですが、
こういう優しい性格だからこそ、気持ちを内に秘めてしまいストレスに感じてしまうことが多いのかもしれません。
そんな個性を見抜いて、理解して接してあげる事が親の務めなんでしょう。
が、これがなかなかマニュアルどおりにはいかないのが2児の母(いや、私)の現状。
ニナは自分なりに凄く頑張っていたのだと思います。

そして最近のニナはひょうきんな事が好き。
決してひょうきんな性格ではないと思うのですが、この時期の子供の特徴でもあるのでしょう。
人が笑ってくれるなら、笑ってくれたなら下品な事でもやってしまいます^^;

未だにシャイながら、学校では色んなお友達と仲良く楽しく遊んでいるようです。
やはり学校が大好き。公園で知らない女の子と遊ぶ時は決まってアメリカ人。
日本人の初めてのお友達の方が固まってしまう傾向があります。

それでも、人に迷惑を掛けず、色んな事をお友達とシェアでき譲る事ができ(弟にはできない)、
とても素直で心の優しい子に育ってくれています。




5歳になる二菜へ

もうこんなお手紙を書き始めて5回目です。
5歳になるんだね。
ニナが赤ちゃんの時は、5歳の子を見てニナがこんなにお姉さんになる事なんて想像もつかなかったけど、
本当にここまで大きくなったんだね。
潤が産まれてから、初めは何もわからないただ寝ているだけのBabyだったので
ただただ潤の事が大スキだったけど、潤に意思が出てきて色んな感情がうまれ始めてからは、ニナも色んな事を我慢しなければいけなかったし、お姉さんである事の期待を背負わせてしまったね。
まだ4歳だと言うのにとてもストレスを感じただろうね。
それでもやっぱりお外では潤の事をいつも見ていて気に掛けてくれている、そんな優しい仕草、思いやりのある性格はちゃんと見ているよ。
いつも怒ってばかりで、たった4歳のニナに過度の期待をしてしまってごめんね。
将来、曲がった性格にならないでね。
どんなに怒られて泣いても、”ままだいすき!”と書いてくれるお手紙に、毎回心を打たれ救われる想いです。
どんなに怒っても、ままもいつもいつもニナが大好きだよ。


1月18日、二菜は5歳になります。

5歳の二菜は、ママにどんな顔を見せてくれるのかな。
とても楽しみにしているよ!




ずーっと一緒にいようね♪と言うと、

「ニナ、ぜったいぜったいぜったい、ぜったーーーーーいにけっこんしないからね!ずーっとママと一緒に居てあげるからね!ニナおおきくなったらママになんっっっでもしてあげるからね!おすしもつくってあげるし、せんたくもしてあげるし、もみもみ(マッサージ)もいーっぱいしてあげるし、ハワイにもにほんにもつれていってあげるし、、、まま、なんっっっにもしなくていいからね!」

と力を込めて言ってくれるニナ。
本当にこんな日は来るのかなぁ、、、
Teenagerになったらこの証拠、見せ付けてあげよう^^

b0257088_14382538.jpg


b0257088_14421729.jpg


b0257088_14465469.jpg

[PR]

by ayupie119 | 2013-01-18 14:55