2歳になる潤へ

10月13日、潤が2歳になります。


ついこの間、産まれてからもう一年が経ってしまったと思っていたら、
更に一年も経ってしまいます。。
赤ちゃんの成長って早い。
1歳から2歳、やっぱり一番可愛い時期のような気がします。

1歳までに比べて、感情、内面の成長が著しく、毎日新しい言葉を覚えているようです。
この時期の赤ちゃん(子供と言うべきか?)の言葉って、本当に可愛くて面白い!
今一番私のツボにハマっているのが、

「ごーひゃん」

さて、何と言っているのでしょう?


正解『ごみやさん』^^

必死に、それでいて間の抜けた事を言う潤がたまらない><
そして、その言葉達が急速に正しい言葉になってしまっていく寂しさ、、、
毎日が、「もう、このままでいてぇーー!!」と言う感じです。

性格的には、、、どうなんでしょう、
ニナよりは社交的のような気もします。
年上好き。ニナのお友達と遊ぶ機会が多いので当たり前かな?
かなりのPicky君です--
野菜は何一つ食べたがりません。
野菜が入っていても食べるモノはカレーと手作りお好み焼きのみ。
丸一日野菜ゼロ!の日も珍しくなくなってきました。。。
ニナの時では考えられない。。。
好物→マックのポテトとピザ、、、一歳児か?!(汗)

2歳目前!トイレトレーニングもぼちぼち始めようかと考え始め、
数週間前におまるで初ウンチ!!
しかしその後はまるでストレスになっているかのように(まだプレッシャーなどは全く掛けていない)、
「ウンチないー!」「しなーい!」「してないー!!」と”ウソ”をつきます。。。
何故だろう。ニナの時は初めのうちはトントンと順調に出来るようになったけどなぁ。。。
まあ2人目だし、男の子だし、今のところは焦りも全くないので、
気長にやろうかな^^


2人目は育児にも余裕が出来て、、、なんてよく聞くけれど、
私には余裕なんて全くないような^^;
3人目でも4人目でも、必死にアタフタしてるような、、、
こればかりは性格なのでしょう^^;

でも、2人目だからかな?
男の子だからかな?
この時期特有の”かわいさ”が目について仕方がない*^^*
いつも(お姉ちゃんの意地悪からも 笑)守ってあげたいと感じてしまいます。
甘え上手なのかな、二人目って、、、
私にも姉が居るけれど、私は決して甘え上手ではなかったな。
2人目だからと言って、可愛がられてばかりではないよね。
1歳からオモチャはシェアしなければいけない(笑)
上の子よりも低年齢で怒られる。。。
1人だったら何でもし放題、使い放題、一歳のBabyなのに、
色んな事を我慢させているな、とかわいそうになったり、、、
でも同時に、2人居るから、2人だからこそ出来る事、学べる事もあるはずだよね。

そういう経験から、
将来、姉弟で支えあって、生きていけたりするのかな^^

この一年は、
家族にとっても、試練の一年だったように思います。
たった1歳の潤にも、つらい思いやストレスを、
少なからず与えてしまったように思います。
そんな中、よく笑顔で頑張ってくれました。



潤へ

ママの所に来てくれてからもう2年も経つんだね。
今ではもう、色んな事が自分で出来て、自分で言えて、
ママとお喋りが出来たり、気持ちを伝えたりも出来るようになったね。
ニナの言葉が少し早かったから、潤はニナに比べたら遅いな~と思っていたけど、
2歳のお誕生日前に、これだけ文章でお話しが出来るのは、
実はニナより早かったりするような気もします。
今ママは、じゅんじゅんがお話ししてくれる時が一番好きです。
ニナに意地悪されたり、ケンカしたり、オモチャを取り上げられたり、、、
そんな事をされても、ニナの事が大スキだよね。
ママにとって、じゅんじゅんとニナが笑っている声、姿を見ることが一番の幸せだよ。
ママが寂しいとき、落ち込んでいる時、必ず寄ってきて顔を覗き込んで
「だいじょぶ?」と聞いてくれるよね、そして自分がやったのではないのに、
「ごめんね、、、」と言ってくる^^
あなたの存在は、今のママのサイコーの”癒し”だよ。

この一年、何よりも元気で、どんな時も無邪気に笑ってくれて、
本当にありがとうね!

そして、
お願いだから、これ以上大きくならないでね^^
[PR]

by ayupie119 | 2012-10-12 13:21